ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

お家の外壁塗替え工事  その4 いろいろな塗装仕上げ

今回 とても気お付けたところは まわりの住宅景色に合わせることでした

もともと 街並みが統一された 住宅街だったので 一軒だけあまりに違う仕上げは

避けたかったので アイカのジョリパットエージングアートを仕上げに選びました

今回は 吹付・コテ塗・エージング仕上げ・もちろんローラー、ハケ塗と

全体のバランスを考えて違和感なくいろいろな塗装仕上げを行いました

全体的には既存の雰囲気を変えずに よく見ると全く違うとゆう仕上げができました

  

 

2011_1122_115906-P1020380.JPG

お家の外壁塗替え工事  その3 水洗い、高圧洗浄

ひび割れ(クラック)の補修後 水洗い高圧洗浄です

私たちが行う高圧洗浄はエンジンコンプレッサーで一般的には施工します

いろいろな圧力の機械がありますが もちろん強すぎても弱すぎてもダメです

通販で販売されているものでは ちょっとしんどいです

DIY目的のご自分でされる分にはじゅうぶんですが

さて 水洗い高圧洗浄の目的は塗装面に付着してある ホコリ ゴミ メクレかけの旧塗膜などを洗い流し

あたらしく塗装する塗料が よく密着するように 行うと思って頂いて結構です

ホコリのうえに塗装しても塗料がういてしまい 密着不良をおこす可能性がでてきます

仕上がりも艶にムラがでたりします

いわいる メイクのクレンジングや洗顔 といったところです

ついでに 駐車場の床や玄関扉など一緒に洗ってしまいます

これだけでも けっこうきれになりますよ2011_0517_141348-P1020169.JPG

お家の外壁塗替え工事  その2 ひび割れ、クラック補修

さて前回の続きです

足場を組み上げて実際にあがって見ると あら大変 こんなに大きなひび割れ(クラック)だったのねー

て 感じです

写真は 一階と二階の境い目になる場所です

下から見てわかっていたのですが 実際近くで見てみると けっこうなかんじです

美観的にも建物的にもよくありませんね

こんな補修工事は確実にしておかないと ダメです

でも こんなひび割れを補修すると いかにも 補修しました とゆう 補修あとがのこりやすく 美観的によくないです

仕上がりがイメージできる補修をしないと きれいな仕上がりになりません

塗っただけ は ちょっとさびしいですね

 

2011_0516_172023-P1020152.JPG

 

お家の外壁塗替え工事  その1 仮設足場組

お家のそとカベ塗替え工事 を何回かに分けて

ブログにて紹介いたします

外壁塗装を特に奥様や女性の方に説明する場合

メイクやお化粧と同じですよと

説明するとよく理解してもらえます

外壁塗装の工程

水洗い     →   洗顔

下地シーラー →   化粧水、乳液、クリーム

主剤(多種有り)→   下地

中塗り      →  ファンデーション

上塗り      →  メイクアップ

                みたいな感じです

しかしメイクにない工程が最初にあります2011_0516_122955-P1020145.JPG

それが この仮設足場組みです 

あけましておめでとうございます 2012年スタートです

気が付けば年末年始は いろいろと あれやこれやと ゆうかんじで過ぎて行きました

毎年そうですが

今年もありがたいことに 年始早々仕事はけっこういそがしいです 

現場は家の近くの路面店(元うどん屋さん)です

2月の上旬オープンします

最近は住宅工事より店舗関係が動いているようで

店舗の仕事が多めです

今年もマンションや戸建て住宅そして店舗と幅広く塗装工事を行っていきますのでよろしくお願いいたします 

お家のベランダ、屋上の床防水工事 その3

前回は防水材を塗装する為の準備と下塗り(プライマー塗装)まで行きました

今回は実際に防水材を塗装している風景です

毎回のように思うのが 仕上げ塗材や今回の場合メインとなる防水材の塗装 ここまでくるのが大変で

ここまでくれば 一安心です

後は落ち着いて作業すれば問題なしです

仕上がった状態は以前紹介した 施工事例をご覧ください2011_0907_114938-P1020267.JPG2011_0907_112903-P1020265.JPG

お家のベランダ、屋上の床防水工事 その2

前回は 水洗いでした

今回お見せしようと思っていました クラックひびわれの補修、下地プライマーの塗装の写真が紛失してしまいました

残念wobbly

しかたがないので施工前の傷んでた部分の写真を紹介します(かなり傷んでました)

この旧塗膜や下地がめくれたりひび割れたりした部分にはそれに応じた補修の仕方があります

カチオンと呼ばれるセメントで補修したり専用のコーキング剤で補修したりします

その後 防水塗料と塗装面との密着を良くするための下塗りプライマーを塗装します2011070909360000.jpg

お家のベランダ、屋上の床防水工事 その1

以前に紹介いたしました ベランダ床防水塗装ですが

作業風景や簡単な作業の工程が見てみたいとのご要望がありましたので

数回に分けてブログにて ご紹介いたします

まず今回は 水洗いです

なぜこのような作業を行うかと言うと  簡単に言うと 掃除です

エンジンで行う高圧洗浄なので手作業ではなかなか落ちない汚れや めくれたりしている旧塗膜を除去したりできます

ただ濡れていると次の作業は出来ないので 必ず乾燥養生期間をとって 次の作業にかかります

カーピカランドの洗浄機よりかなり強力です 水がでる瞬間はとくにしっかりもっていないとダメです2011_0830_095542-P1020245.JPG

だんだん寒くなってきました 外の作業はつらい季節の中ライン引き

11月になりだんだんと寒い日が増えていきます   外の作業がつらい季節です

しかし 仕事の依頼があるのは幸せなことです

バタバタと忙しかった時期からすこしですが落ち着いて仕事ができるようになってきました

今回は、お好み屋さんの駐車場のラインを再塗装してる風景です2011_1114_110406-P1000954.JPG

とても忙しい10月です

気が付けば10月も半ばを過ぎようとしています

毎年のことですが10月は、けっこう忙しいですcoldsweats02

今年はそれほど大きな工事はありませんが

人手が足りずに困っています ブログも手が付けれません

工事から打ち合わせにお見積もり全て自分でやりますので

工事が立て込んでくると大変です

まんべんなく仕事の依頼があればいいのになあ・・・・・といつも思っていますthink

1  2