ホーム > 村松塗装店について

村松塗装店について

ごあいさつ

村松塗装店こんにちは。
私は八尾、東大阪で塗装店を営んでいる村松塗装店代表者、村松孝一と申します。

代表者といっても、従業員合わせて5人の小さなお店です。
忙しい時は10人くらいで色々な場所で塗装工事を行なっています。

 10代の頃は何も分からず先代の親父の後を、一生懸命ついていくのに必死でした。
塗装という仕事をしたその先にどういう人たちの喜びがあるのか、全く分からずに、ただ漠然と仕事をしていました。
 20代は高齢になってきた親父を少しでも楽にしてあげられたらと思い、現場工事の中心になり仕事をしていました。
しかし、その頃もまだ、塗装工事という枠の中でほんの少し上達した自分の技術に、もうちょっとで1人前になれると勘違いしていました。
 30代になり得意先や担当者の方たちと、やっとまっすぐ話ができるようになったような気がします。そして、自分たちのやっている仕事の先に多くの人たちの喜びを実感できるようになりました。

自分は塗装屋だから塗装をしてお金を稼ぐのは当たり前の話で、もう一歩先に自分の仕事はたくさんの人たちのおかげで行なうことのできる仕事であるということ、そして、自分たちの仕事の良し悪しで、その先にいる人たちが幸せや喜びに出会えるということに気付きました。

そういう気持ちを持って仕事に取りくめば、いろいろな事がかえってくるんだと思えるようになりました。まだまだ、1人前になれたとは思えませんがこれからも視野を広く、そして一生懸命仕事を行っていこうと思います。

よろしくお願いします。
村松 孝一