ホーム > 施工の流れ

施工の流れ

屋根塗装工事の工程について

工程1

■近隣挨拶
屋根塗装工事を着工する前に御近所様に丁重に挨拶させて頂きます。
 
■足場等仮設工事
単管足場もしくは木足場を組みます。
 
■養生及びマスキング   
マスキングとは窓枠や窓ガラスなど塗料が付着してはいけない部分にビニール掛けをして保護することです。
この作業をいい加減にすると細かい場所の仕上がりが悪くなってしまいます。
マスキングは塗装工事の基本です。
 
■養生ネット・養生シート
足場などにシートを掛けます。 
吹き付けなどの場合は乾いて粒子になった塗料の飛散防止やホコリなどの付着防止の為に シート掛けを行います。
塗装面に木の葉やホコリが付着するとその部分だけ耐久性が悪くなったりする場合もあります。
屋根塗装工事の工程について

arrow.jpg

工程2 

■下地洗浄
塗装をする前に一度建物を高圧洗浄にて洗います。
なぜ洗浄が必要かと言うと長年たまったホコリなどをきれいに洗い流し除去しないと塗料の食いつきが悪く持ちがちがいます。簡単に言えばホコリがのってるセロテープを張るみたいものですぐにはがれてしまいます。
屋根塗装工事の工程について

arrow.jpg

工程3

■下地調整
しっかりとした下地を作ってそれから主体の塗装に入ります。
下塗り、中塗り、上塗りとしっかりとした三重塗りで施工します。
屋根塗装工事の工程について

arrow.jpg

工程4

■塗装
素地のケレンやその時に発見したクラック(ヒビ割れ)などを補修します。
当社ではむやみにコーキングを使用することなく下地の様子を見ながらお客さまの壁にあった調整を行います。
屋根塗装工事の工程について

arrow.jpg

工程5

■足場解体御確認
全ての塗装が終わり、完了致しましたら施主様にご満足、ご安心、ご納得して頂く為に足場を解体する前にご確認やチェックをして頂きます。
屋根塗装工事の工程について

arrow.jpg

工程6

■清掃作業
工事完了後は家屋の回りを綺麗に清掃致します。
屋根塗装工事の工程について