ホーム > 住宅塗装

住宅塗装

村松塗装店の住宅塗装について

外壁塗装について

住宅の外壁塗装は、家の耐久性を上げる、美感を良くするなどいろいろな理由で行なわれますが、ただやればいいというものではありません。その家にあった工事を行なうのが大切です。

築10年の家、20年の家、30年の家木造の家、鉄骨の家、左官仕上げの家、サイデイングパネルで仕上がった家、和風住宅、洋風住宅などさまざまなつくりで住宅は造られています。
20年以上この仕事をしていますが、まったく同じ条件の家は存在しません。
よく似た家は確かにありますが、造りは一緒でも南向き、北向き、まわりの環境にも家は大きく影響をうけます。

住宅というのは、必ず現地にて家の状態、環境、東西南北を把握して、その家にあった最良の工事を考えて行なわれなければなりません。
そして、塗材の色、塗材の形、塗材の性能、大きく分けてこの3つ(色、形、性能)のことがらを選んでいくことになります。

■塗材の色・・・・お客様の好きな色、その家にあった色を選んでいきます。

■塗材の形・・・・たくさんの種類の塗材があります。ここでは、代表的なものを4つあげます。

【リシン】   つやがなく、塗膜が薄く、ちいさなつぶつぶの石が表面につく吹きつけ仕上(和風住宅向き)
【ボンタイル】  大き目のぶつぶつたまを吹きつけ少しでこぼこにして、塗る面のおうとつをわかりにくくし、トップコート(色)を塗装します。(和、洋どちらでも)
【マスチックローラー仕上げ】 目的はボンタイルと一緒で砂こつローラーで塗る面を大きくゆず肌にして、塗る面のおうとつをえわかりにくくし、トップコート(色)を塗装します。
ボンタイルより塗膜が多くつくので、丈夫で、吹きつけがないので施工中、音がありません。(洋風向き)
【セラミック(石調吹きつけ)】 大理石を細かく砕いた石と、透明の樹脂をまぜて吹きつけする。(和、洋どちらでも)
高級感があり、アクセントになるので家全体もいいのですが玄関まわりのみも良いと思います。

■塗材の性能・・・・これも、たくさんの性能をもった塗料があります。ここでは、代表的なもの3つあげます。

【耐光】 紫外線、雨、風に強い。
【高耐光】 紫外線、雨、風にたいへん強い。
【遮熱】 家の中の温度をある程度一定にします。

外壁の塗り替えについて

外壁の塗り替えについて外壁の塗り替えが重要なのはお客様のお住まいを快適にするだけでなく、耐久性や寿命を長持ちさせるためでもあります。

サビやコケ、外壁に触れたときに白い粉が付いたりすると、外壁はすでに塗装の時期を迎えています。

皆様のお住まいを長持ちさせ、快適な生活空間として住みやすい家にするためにもまずは点検をお勧めいたします。


屋根の塗り替えについて

屋根の塗り替えについて屋根はお住まいの中でも一番外的要因で劣化の激しい箇所となります。

トタン屋根、モニエル瓦、セメント瓦、コロニアルと屋根の種類も様々ですが、雨漏りや劣化を補修することも可能ですし、御客様のお住まいにあった塗装を責任をもって施工いたします。

屋根の塗装は弊社までご相談下さい。


住宅塗装について

住宅塗装についてお客さまにご満足いただけることをモットーに日々塗装業に励んでおります。
これからもお客様のお住まいを生まれ変わらせ、喜んでいただけるように、われわれ職人集団はしっかりと皆様のお声に耳を傾け、ご提案させていただきます。j